復職を目指す女性医師におすすめ!「日本医師会 女性医師バンク」


日本医師会の女性医師バンクは、日本医師会が運営する女性医師のための復職支援サービスです。
厚生労働省から委託を受けて運営されており、登録すると様々なサービスを利用できます。

女性医師バンクは、専任のコーディネーターがそれぞれに最適な求人を紹介してくれるほか、アドバイザーが専門的な相談にも乗ってくれます。
登録や紹介料は無料のため、復職したり求人を紹介してもらったりするにあたって費用は発生しません。

また、ブランクが空いている方の支援体制も整っています。
女性医師バンクでは、復職前の再研修が必要な方向けに、研修施設などの紹介を行っています。
復職に不安を持っている方でも、安心して復職に向けた準備ができるでしょう。

働く女性医師を応援! 「メディウェル」


メディウェルは、様々な条件から求人を検索できる転職サイトです。
医師の非公開・独占求人数も業界ではトップクラスであり、会員になれば豊富な求人の中から自分に適した案件を紹介してもらえます。

また、メディウェルは女性医師の転職を支援する多様なサービスを提供しています。
特に強みと言えるのがコンサルサービスでしょう。
メディウェルへ登録すると、専任のコンサルタントが付き、手厚いサポートを行ってくれるのです。

5年後のキャリアプランニングの相談や、労働条件書の作成・確認、医療機関の実情や内部情報を教えてくれるなど、多くのサポートを受けられます。
コンサルタントが条件交渉もしてくれますので、給与や待遇などの条件で悩んだ時は相談してみると良いでしょう。

女性医師向けの求人が豊富! 「女性医局」


女性医局は、女性医師の転職・転科に特化した専門サイトです。
掲載されている求人はいずれも女性医師向けのものであり、施設形態や幅広い診療科目から好みの求人を探せます。
常勤や定期常勤など、勤務条件による検索もできますので、自分に合った募集を探してみてはいかがでしょうか。

女性医局の強みは独自のサービスにあります。
特に魅力的なものが育児コンシェルジュでしょう。
同サービスでは、ベビーシッターを会員価格で利用できます。特に子育て中の女性医師に最適です。
転職サービスと合わせて使えば、子供がいる方でも安心して転職できるでしょう。
コーディネーターが各種相談にも乗っていますので、育児で転職が難しいとお考えの方にもおすすめです。

  • 1